Staff Blog

2017.08.14

ありがとうがいっぱい

こんにちは。ALive三宅です。

先日(8/11)のウェディングレポートです。

健太さん千智さん♡

お二人の挙式披露宴のテーマは「夏とデニム~ナチュラル~」でした。

手作りDIYウェディングです♪

ウェルカムスペースはこちら↓↓

ゲストの皆様は、待ち時間にこちらで記念撮影をしてらっしゃいました♪

そしてメインテーブルはこちら↓↓

ゲストの皆様に見守られながら人前式の始まりです。

お母様「私の子供に産まれてきてくれてありがとう。幸せになるんよ・・」

新 婦「はい。お母さん・・ありがとう

普段は中々伝えられないけど、この時は素直に伝えられました。とお母様。

この場面から「ありがとう」がいっぱいの挙式・披露宴の始まりです。

実はお二人のウェディングケーキをお母様が作成されたのですが、娘への手紙もご準備されておられました。

小さかった頃の事・・。娘への想い。そしてこれからの願いをお手紙に綴りご披露されたお母様。

手紙を聞いて、新婦は「ありがとう・・ありがとう・・」と涙を流されます。

そしてウェディングケーキご入刀です♪

そして、お祝いのお言葉、友人スピーチなど余興もあり、新郎が所属している

細谷社中の皆様より神楽の披露をしていただきました。

新郎健太さんは、お父様がご自身の結婚式で着用された、紋付袴を着てご入場です。

ゲストは沖縄県や岐阜県など、遠方の方が多く、初めて見る石見神楽を楽しまれていました。

そしていよいよクライマックスです。

健太さん、千智さん共にご両親へお手紙の披露をされました。

新郎は両親へ手紙を書くのが初めてで、何度も書き直しをしたそうです。

「父さん・母さんの子供に産まれて本当に良かった。ありがとう。これから親孝行を沢山させてください。」

と言葉をつまらせながら伝えている姿に、私も涙をこらえきれませんでした。

「お米を研いだだけで、喜んでくれるお母さんに何をしてあげられるか・・と考え、私も調理の道を目指すことにしました」

家族への想い。家族との思い出。そして家族への「ありがとう」が沢山綴られていました。

「こんな泣き虫じゃなかったはずなのに・・」と娘を抱き寄せるお母様。

お二人の挙式・披露宴までの準備は6ヶ月。

打合せのほとんどが、アイテム手作りの時間とゲストの皆様との思い出話でした。

今日の為に遠方から出席してくださるゲストへの「おもてなし」を手作りで。

感謝を伝える為のメッセージカード。

お二人からの「ありがとう」が伝わったのでしょう。

お二人がご退場の時は、ゲストの皆様からも「おめでとう!ありがとう!」の言葉が飛び交いました。

ありがとう」の言葉がいっぱいの挙式・披露宴。

この言葉がどれだけ感動と勇気を与えるのか、改めて感じることのできた一日でした。

私達もお二人からいただいた「ありがとう」の言葉を忘れず、全スタッフでお客様の

大切な一日を全力でサポートしていきます。

本当にありがとうございました。

2017.07.27

夢が叶った結婚式(ウェディングレポート)

こんにちはALIVE大谷です。

先日のウェディングレポートです。

「いつか結婚式をしてあげたいんです・・」と新郎からお話しを伺ったのが3年前。

弟さんの結婚式にご出席の時でした。

そして2017年7月23日。新郎の新婦への想いがカタチになった一日の始まりです。

会場は「海」と新婦のイメージ「ひまわり」をテーマにしました。

「指輪はないんです・・。指輪の交換はしません」とおっしゃっていた新婦の言葉を大切にしていた新郎。

式の時、新婦にはサプライズで指輪を準備されました。

今までお世話になった親族・そして友人に見守られての式・披露宴。

小さな頃から兄弟のように育った仲間達・大好きなおじいちゃんも二人の為にと盛り上げてくださいました♪

そしてクライマックス。

僕の忘れられない場面をご紹介します。

打合せの時から新婦は、お母様にお手紙は読まないとおっしゃっていました。

花束と一緒に渡す予定になっていました。

ですが、挙式・披露宴の間。新婦の様子。お母様の様子を見ていて、本当に渡すだけでいいのか・・。

言葉として伝えたい想いはないのか・・と僕自身思い始めました。

先導をしていたスタッフ三宅も同じ想いだったようで、

「確認ですが、お手紙は渡しますか?それとも言葉で想いを伝えてみませんか?」

と新婦に確認をとったそうです。

「今なら伝えられます。短くても伝えてもいいですか?」と新婦。

すぐに三宅が僕に報告してきました。

そして、新婦からお母様へ。

「色んな思いがありますが、伝えます。ありがとうございました・・・・」

新婦はマイクを使わず、大きな声でお母様に感謝を伝え、深く深く頭を下げます。

今日の日を迎えられるまで、何度も打合せを重ねてきました。進行も決めていきます。

でも、当日は打合せでは予想できない心の動きがあります。

二人の想いを形にするとは、打合せだけではない。当日サポートしていく全スタッフが心を一つにすることを大切にしています。

披露宴後

「花束を渡す前、お母さんに感謝を言葉で伝えたくなりました。手紙だけでは後悔していたと思います。

ありがとうございました。」

と新婦からの言葉。

挙式・披露宴当日は打合せでは想像できない感動が生まれると思っています。

僕も担当として共に感動させていただきました。ありがとうございます。

そして、二人からサプライズで僕の大好きな「コーラ」をいただきました(笑)

打合せの中で、好きなものをお伺いするのですが、僕も答えたことがありました。

その時確かに「コーラ」と答えました。何気ない会話の中で覚えていてくださっていたことに、感謝です。

僕たちはこれからも、全スタッフでお客様の大切な一日を全力でサポートしていきます。

本当にありがとうございました♪

2017.07.22

Jazz&Dinner開催♡サプライズプロポーズ大作戦

こんにちは♡ALive三宅です。

昨日開催いたしました、Jazz&Dinnerのレポートです。

16組のカップルの皆様にご来館いただき、ジャズとビュッフェをお楽しみいただきました♡

このイベントに対し、ご出席の皆様からのご意見・ご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

【ご意見・ご感想】

・ジャズを聞く機会にもなりセレブになった気分でとても楽しい時間になりました。

・次に開催する時は、ローストポークではなくローストビーフが良いです(笑)

・最後の方はお腹いっぱいで食べれなくて残念。味はどれも美味しくいただきました。

・どのくらいの料理が出るのかわからないので、ペース配分が難しい(笑)

・とてもいいイベントだと思います。ジャズ生バンドいいです!

・料理もジャズ演奏もとても良かったです。

・とてもよかったです!また開催してほしいです!

・母にもたべさせたいと思いました!ので、母子イベントとかあればいいなーと思いました。

・ちょっと頼みずらかったです(ドリンク)

・今日のようなゆっくりできるイベント

・子供たちと一緒に来れるようなイベント

・とても幸せな時間でした。また来たいです。

・最初は不安がありましたが、とても幸せな時間でした。

・スタッフさんの対応がとても良かったです。

・音楽を聞きながらゆっくり食事ができて良かったです。

沢山のご意見・ご感想をいただきありがとうございました♪

今後もお客様に喜んでいただくこと、感動していただく為に、お客様からの貴重なご意見を参考に新たなイベントを

開催していきたいと思っております。

本当にありがとうございました。

そして、このイベント告知をし、ご予約していただきましたお客様からご相談がありました・・・。

「イベントの日にプロポーズをしたいのですが、協力していただけますか?」と・・・・。

「勿論です!!」とアライヴスタッフ(笑)

それから、どんな演出にするか・・。どのタイミングで、どのようにするか・・と何度がお客様とやりとりをし、迎えたイベントの日。

イベントが終了した後、チャペルに見学に行くという設定で、そこでプロポーズを!ということとなりました。

いよいよその時が・・・・。

お二人でチャペル見学に行かれます。

*私達スタッフは音響部屋(式場の下手の少し高いところにあります)で待機。

(音楽を流す準備と、動画撮影の為です(笑))

「ここがチャペルだよ!」(彼氏)

「へぇ、綺麗じゃね♡」(彼女)

そこでスタッフがチャペルに彼氏を呼びに行きます!

「○○さん、少しよろしいですか?」(スタッフ)

彼氏一旦退室・・。

彼女は1人ぼっちでチャペルの中をウロウロ見学されていました。

そして、入り口から花束を持った彼氏が入っていきます。

*音楽流れる(音響で隠れていたスタッフが流しました・・)

「何?何?誕生日プレゼント??はっ?何」(彼女)

「僕と結婚してください」(彼氏)と花束とネックレスを渡されました。

そして、彼氏がネックレスを彼女の首につけ、

「返事は?」(彼氏)

「はい」彼女)

その瞬間、待機していたスタッフ全員でクラッカーと共に「おめでとう~♪」とチャペルに入りました。

サプライズプロポーズ大成功です♡

とても素敵な瞬間に立ち会うことができ、私達スタッフも感動いたしました♡

おめでとうございます♡

お二人のお幸せを心から願っております。

これからも私達は、お客様に喜んでいただき、ワクワクしていただけるようなイベントを開催していきます。

今後ともよろしくお願い致します。

2017.07.18

ウェディングレポートALIVE

皆様こんにちは。ALIVE大谷です。

先日のウェディングレポートです。

Tomoya&Hatsune&Rumi様♡

お二人は高校生の頃からのお付き合いで結婚。この度入籍して3年で念願の結婚式・披露宴をされました。

愛娘のRumiちゃんと一緒に、高校時代の友人に見守られながらの人前結婚式でした。

披露宴中も、「プチ同窓会みたい♪」とゲストの皆様。

新郎新婦を交えゲスト皆で想い出の曲を歌ったり、思い出話をされたり・・・。

新郎新婦は現在東京に在住です。打合せはほとんどLINEなどのSNSを利用し行いました。

今回の挙式・披露宴をされるにあたり、なぜ当館を選ばれたのか・・・。

それは、地元の友人に祝福され、お二人が産まれた土地で、けじめとして人生のスタートをしたかったからだそうです。

呼び方も何もかもあの頃のまま・・。まるで高校時代にタイムスリップしたみたいでした♪とゲストの皆様もお話しくださいました。

全員でハイポーズ♪♪↓↓↓

今回の挙式・披露宴も、特別な演出は必要ありません。

あのころの思い出を胸に秘めてご出席してくださったゲストの皆様お一人お一人が、新郎新婦を思う気持ち。

お祝いの言葉こそが、最高の演出であったと感じています。

「友は宝」という言葉がピッタリの挙式・披露宴でした。

Tomoyaさん・Hatsuneさん・Rumiちゃんのお幸せを心から願っております♡

お腹の赤ちゃんが産まれたら、またぜひ遊びにいらしてください♡

首を長くしてお待ちしております♡

2017.07.07

恋人同士 DINNER NIGHT開催♡♡

こんにちは♡ALIVE三宅です。

7月に開催するリッチディナー開催のお知らせです↓↓↓

珠玉のジャズを聴きながら、リッチなバイキングをお楽しみください♡

恋人同士でゆっくりと時間を過ごしていただきたく、完全予約制(20組限定)とさせていただきました。

そして・・本来ならばお二人で12,000円のビュッフエ内容のお料理なのですが・・今回はお二人で6,000円にてご提供させていただきます!

*シェフ厳選素材のお料理で皆様をおもてなしいたします*

お席に限りがございます。お早目のご予約をオススメいたします。

ぜひこの機会に当館へお越しくださいませ。

お電話・ご予約お待ちしております♡

2017.06.26

親族挙式・披露宴

皆さんこんにちは♪ALIVE三宅です。

先日のウェディングレポートです。

T様♡S様。ご親族35名様での挙式・披露宴でした。

お二人の式は「人前式」 *式の演出は自由に行うことができるのが人前式の特徴です。

ご親族の皆様立会の下で結婚の誓いをしていただきます。

そこで、 「親族の皆様の前で改めて新婦にプロポーズをしたい」というご希望で、

式にて ブーケ・ブートニアセレモニーをしていただきました。

ブーケ・ブートニアセレモニーとは・・

中世ヨーロッパから伝わるお話です。ある村の若者が恋焦がれる女性へプロポーズする際、集めてきた花束を

女性へ差出し、求婚をしたことが始まりだと言われています。

村の人々から許しを得る為に1人1人から花を集めたという説もあります。

そこで新郎には、親族の皆様全員から、一言ずつ言葉をかけていただきながらバラの花を受け取ります。

35本の大きな花束が出来上がりました。

そして新婦が入場。いよいよプロポーズの瞬間です↓↓

「皆様の前で改めて誓います。 おじいちゃんおばあちゃんになってもずっと僕と一緒にいてください」

新婦はプロポーズを改めてされる事は知りませんでした。(サプライズ!!)

「はい!」と・・びっくりしながらも返事をする新婦♡

プロポーズ大成功です。見守ってくださっていたゲストからも、大きな祝福の拍手が巻き起こりました。

*式を終えた後、新郎新婦控室では、新婦から新郎へ「ありがとう♡」の言葉が何度も飛び交っていました♡

そして、人前結婚式の中での「立会人宣言」*皆様を代表し結婚の承認をしていただきます。

立会人宣言は新郎新婦のご兄弟・姉妹の皆様へお願いしました。

小さな頃の思い出・・二人への激励など・・ご兄弟・姉妹から一言ずつお言葉をいただき、結婚の承認をしていただきました。

日頃は、小さな頃の思い出など改めて話をすることはない・・。この場だから伝えることができました。

と、ご兄弟・姉妹の皆様。 

言葉にして想いを伝える。想いを聞き、思い出し、涙を流されるシーンはとても感動的でした♡ 

そして披露宴では、新郎が所属されている道川神楽社中の皆様から 恵比寿舞の披露がありました。

新郎も新婦も 「鯛」を釣りました♪♪

そして・・新郎新婦からのサプライズ。実は新郎のお父様は6月がお誕生日♡しかも還暦を迎えられたとのこと。

そこで、♪誕生日ケーキのプレゼント♪ ケーキには新郎からのメッセージが描かれていました♪

家族皆様からも、カラオケ好きのお父様の為に、カラオケ機械のプレゼント♡

還暦と言えば 「赤」  赤いちゃんちゃんこを着ていただき ハイポーズ!! ↓↓

「プレゼントも嬉しかったけど・・還暦を迎えて 家族全員から一言ずつメッセージをもらったのが初めてで・・・。

びっくりした・・。皆大きくなってくれた。ありがたい・・ とくに ○○(新郎の名前)」

とお父様。

新郎新婦お二人との打合せの中で、

「お父さんお母さんに手紙をかきんちゃいよ~」と新婦からの言葉に「・・・・・苦手・・無理・・」と言われた新郎。

気持ちを伝えたい想いはあるのに・・恥ずかしくて・・出来ないと諦めかけていた新郎。

想いを伝えるベストな方法はいくらでもあるはず。と打合せを重ね考えた方法がこのサプライズでした。

今日の日を迎えるまでの準備期間は2ヶ月。

打合せのほとんどが、親族の皆様との思い出話でした。

式・披露宴後、お二人からお手紙をいただきましたが、

「準備を通して、家族の大切さをゆっくり考える機会になり、貴重な時間になりました。」と・・。

親族式だからというわけではありませんが、結婚式の準備はお二人の言われる通り、ゲストの大切さを改めて感じることの出来る時間であると

思っています。ゆっくり振り返る事のできる時間。

T様♡S様 本当におめでとうございます♡

そしてありがとうございました。末永くお幸せに♡♡

私達オープンハートスタッフ一同、これからも新郎新婦の為、そしてお二人の「大切な皆様」の為に全力でサポートしていきます。

2017.06.15

営業時間変更のお知らせ(ALIVE)

いつもご来店いただきまして誠にありがとうございます。

ALIVE三宅です。

オープンハート益田店からのお知らせです。

6月17日のみ、誠に勝手ながら16時までの営業とさせていただきます。(ジョイプラザ・フェリーチェは通常営業)

お客様には大変ご迷惑お掛け致しますがご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

2017.06.11

Family Wedding

こんにちは♪ALive大谷です。

先日のファミリーウェディングレポートです。

Nagatoshiさん♥Kotohaちゃん♥Serikaさん。ご親族30名での挙式披露宴でした。

「けじめとして、これから先もお世話になる親族の皆様への感謝と、決意を伝える時間にしたい」との思いでこの日を迎えられました。

お二人のテーマは 「アットホームなお食事会」

ゲストの皆様と同じ目線で、会話や食事を一緒に楽しみたい。普段会えない親族との大切な時間を、自分達だけではなく、

親族同士が楽しめる時間にしたいということで、今回のレイアウトはこちら↓↓↓

お二人のメインテーブルにはステージはつけず、ゲストと近い距離で楽しめるレイアウトとしました。

お二人には10ヶ月になるお子様Kotohaちゃんがいらっしゃいます。もちろんKotohaちゃんもお二人と共に皆様をおもてなしされていました。

式からお食事会まで、終始ニコニコ笑顔のKotohaちゃん♪皆さんのアイドルでした♥

そして、ゲスト全員がわくわくするようなイベントがしたい!ということで、今回は、

「ウェディングケーキデコレーションコンテスト」をしました。

お二人のお色直し中、白いクリームだけのホールケーキと、デコレーショングッズ一式を各テーブルに準備します。

お二人のご入場まで、各テーブルの皆さんがお二人の為に世界で1つのデザインのウェディングケーキをデコレーション!!

そして・・これは「コンテスト!」

テーブルが5つでしたので、5種類のデコレーションケーキからNo,1を決めます。

「みごとNo,1となったテーブルの皆様には、1人1人にプレゼントが・・・」

このアナウンスを聞いて、ゲストの皆様は全員起立!!(笑)ケーキの周りに集まってデコレーションの始まりです♥

そして出来上がったケーキがこちら↓↓↓

メッセージを描いたり・フルーツを沢山のせたり・お花をのせたり・・小さなお子様も大人も一緒に作ったケーキの完成です。

No,1は 「おめでとう!」のメッセージとお花のついたケーキでした♥

もちろん、このケーキは、デザートタイムに皆様に召し上がっていただきました♥

ご親族様との大切な時間を過ごせる ファミリープランの良い場面は、

「これからもよろしくお願いします」の一言ではなく、その先の会話がいつまでも続くところです。

新郎新婦との関係・小さい頃の思い出・新郎新婦だけではなく、ゲスト一人一人の「想い」が会話となって飛び交う時間。

実はお二人は、Kotohaちゃんをご出産前に結婚式・披露宴をお考えでした。

準備期間なども考慮し、一度は諦めていたものの、ご両親からの

「けじめとして、親族での食事会をしてほしい」という一言で後押しされ、今日の日を迎えられました。

「実際に結婚式・披露宴をして自分が想像していた以上に感動しました。

本当に楽しくて、あっと言う間に時間が過ぎました・・」

とNagatoshiさん♥Serikaさん。

お二人の結婚式・披露宴の準備期間は3ヶ月。3人での打合せは毎回楽しくさせていただいておりました。

僕個人としては、Kotohaちゃんがこの3ヶ月の間に、つかまり立ちが出来るようになったこと。それをお二人と一緒に喜べたこと。

そしてこの日を迎えられた事に心から感謝しております。

これからもスタッフ一同、Nagatoshiさん♥Kotohaちゃん♥Serikaさんご家族のお幸せを心より願っております。

そして、Kotohaちゃんの成長を楽しみにしております♪ ありがとうございました♪

2017.05.30

マタニティフォト

こんにちは。ALIVE大谷です♪

昨日、マタニティフォト撮影をさせていただきました。

Yuichi&Yuki様。昨年当館にて挙式・披露宴をしていただいたお客様です。

少しずつ大きくなっていくお腹を撮影さえていただいておりましたが、いよいよ臨月!!

マタニティフォト最終月!来月末には新しいご家族の誕生です♥

マタニティ最終月ということで、おなかにペイントもしました!!

♪元気に産まれて来てね♪

♪待ってるよ~♪と話かけながら・・・。

お二人の担当プランナー三宅も一緒にお絵かきに参加!(笑)

お腹の中の赤ちゃんも元気に動いていた様です!

「すごい動いてます!」とYukiさん。(笑)

↓↓↓

結婚式・披露宴。そして出産と、お二人の人生の節目に「撮影」という形で携わらせていただいていること。

また、繋がっていてくださることに感謝の気持でいっぱいです。

オープンハートは、お客様との「繋がり」を大切にしております。

結婚式・披露宴はもちろんですが、人生の節目・「想い」を形にするお手伝いを、これからも続けてまいります。

今後ともよろしくお願い致します。

2017.05.30

ALive【Natural wedding】

こんにちは♪ALIVE三宅です。

先日のALIVEウェディングをご紹介します。

初めて当館にご来館いただいた時から、お二人のテーマは「自然」。 

まるでお庭で結婚式をしているように、緑いっぱいの会場にしたいとのご希望でした。

そこで会場はこちら↓↓↓

大きなメインテーブルではなく、ソファを使用しました。

ソファにすることにより、座っても新婦のドレス姿全体を見ていただくことができます。

また、ゲストの皆様が近づきやすく、写真が撮り易いというお声もいただきました!

歓談中もお二人の近くには、常にゲストの皆様が勢ぞろいされ、写真やお話しを楽しんでいらっしゃいました。

もちろんブーケもナチュラルに♪↓↓↓

そして、当館にはガーデンがございます。

挙式後、皆様と共にガーデンにて乾杯・ウェルカムパーティーをしました。

とても天気が良く、お二人もゲストの皆様と共にウェルカムパーティーをお楽しみいただきました。

ゲストの皆様とゆったりとした時間を過ごすなら、ウェルカムパーティーは最適です♥

そしてお二人のもう一つのテーマ。父・母への感謝の伝え方・・・。

恥ずかしがり屋の新郎は、両親への感謝をどのように伝えるべきか・・伝えたいけど・・どうしよう・・と悩まれておられました。

結婚式はお二人の人生のスタートではありますが、同時にお父様お母様の子育て卒業式でもあります。

そこで、お二人はご両親へ感謝状を渡すことにしました。

産まれてから結婚式までの日数と、ご両親への感謝が記載された感謝状です。

そして、新婦のお父様・お母様からはサプライズのお手紙。

お手紙を読むのが恥ずかしいからと、映像にてお手紙を上映です。

『「福分」とい言葉があります 私達は娘から沢山の「福」を分けてもらった気がします・・』

という内容から始まり、両親から新婦への想い・贈る言葉が記載されておりました。

新郎新婦から両親へ。両親から新郎新婦へ。

「ありがとう」という思いをお二人のカタチで伝え・また伝わった瞬間でした。

披露宴翌日。お二人が当館へいらっしゃいましたが、

「感謝状を神棚に飾ったよ♥」とお母様からお電話があったとのこと。

「我が家は大切なものは昔から神棚に飾るんです♪」と嬉しそうにお話ししてくださいました。

お二人の当日を迎えるまでの準備期間は約5ヶ月。

広島・島根と距離のある生活の中での準備はとっても大変だったと思います。

いつもにこやかで穏やかなお二人♪打ち合わせの一回一回にお互いを思いやる気持ちが伝わりました。

ご両親からのお手紙の通り、私達スタッフも、お二人から福を分けていただきました♥

ありがとうございます♪

オープンハートスタッフ一同、お二人の幸せを心よりお祈り申しあげます。